高円寺阿波踊り穴場スポット混まない観賞場所&場所取りのコツ

kouennji
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

スポンサーリンク

関東最大の阿波踊り「高円寺阿波踊り」について比較的混まずに鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。

2日間で毎年100万人もの人が訪れるお祭り、落ち着いて阿波踊りを鑑賞するのは至難の業。

今回は高円寺阿波踊りで比較的空いている鑑賞スポットや迫力の連を鑑賞できる場所取りのコツを書きます。

2016年は8/27(土)、8/28(日)に開催されます。

屋台情報 高円寺阿波踊り2016屋台出店場所と屋台グルメ情報

高円寺阿波踊り2016年の日程・開催概要

「第60回東京高円寺阿波おどり」

日程:2016年8月27日(土)・28日(日)※少雨決行

時間:17:00~20:00

会場:JR「高円寺」駅、東京メトロ・丸ノ内線「新高円寺」駅周辺商店街及び高南通りの8演舞場

参加連数:163連

昨年の人出:86万人

公式HP:http://www.koenji-awaodori.com/

会場情報

各会場MAP

awaodori

中央演舞場

一番の盛り上がりを見せるメイン会場です。

桟敷席が設置され、激混みスポットです。朝から場所取りして、という気合がある方にはオススメ。

夕方以降に立ち見でという方は通り抜けも困難なほど混みます。

ひがし演舞場

JR高円寺駅北口会場です。

中央演舞場や純情演舞場よりは混みませんが、夕方にはやはりすごい人です。

駅北口は南口に比べて会場が少ない分、トイレやコンビニなど比較的見つけやすいです。

純情演舞場

JR高円寺駅北口メイン会場です。

桃園演舞場と並んで直線が長いので写真が綺麗にとれるスポットです。

パル演舞場

高円寺南口パル商店街の演舞場です。

比較的人が流れやすいので立ち見の方にオススメです。

桃園演舞場

直線が長く道路幅も広めなので、迫力の踊りを鑑賞できます。

人気の鑑賞スポットで朝から場所取りの人たちがたくさんいます。桟敷席も置かれとても盛り上がるスポットです。

みなみ演舞場

東京メトロ新高円寺駅に近い会場です。

JR高円寺駅に比べて人が少ないので比較的場所も取りやすい鑑賞スポットです。

ルック第一演舞場

ルック商店街の丸の内線新高円寺駅に近い演舞場です。

比較的混雑せずに鑑賞できます。脇道にそれることもできるので、歩きながら鑑賞したい方にオススメです。

ルック第二演舞場

ルック第一演舞場とパル演舞場の間の演舞場です。

こちらも比較的混雑しないので歩きながらの鑑賞にオススメです。

運行表

awaodori-unkou

運行表は公式HPでダウンロードできます。

各連は17:00より、各連演舞場からスタートします。運好評の順番で出発し、JR高円寺駅と東京メトロ新高円寺駅の間を8の字に躍り歩きます。

メイン会場での場所取りのコツ

人気の高い「中央演舞場」「桃園演舞場」「みなみ演舞場」「純情演舞場」での場所取りの注意点・コツをご紹介します。

座ってじっくり鑑賞したいという方は是非参考にしてみてくださいね。

場所取りの注意点

事前の場所取りは禁止!

ですが、朝から場所取りする人が非常に多いです。

常連に交じって朝からの場所取りはかなり大変です。

場所取りのコツ

朝から歩道で場所取りをします。

1人だとシートを離れたときにシートが消えていたということもあるようなので、2人以上で場所取りするようにしましょう。

交通規制が始まると同時に、場所取り待ちをしていた人たちが一斉に車道へ場所を確保しに行きます。この時に出遅れてしまうと前のほうでの鑑賞が難しくなります。

気合と判断力が必要になってきます。

特に車道での場所取りが激しいのは、中央演舞場・みなみ演舞場の周辺です。

いい場所をとるには

  • 朝早い会場入り
  • 臨機応変な判断力
  • 気合

が必要です。

混雑の少ない穴場スポット

場所取りをして鑑賞する

場所取りをして鑑賞するなら「ルック第一演舞場」「ルック第二演舞場」がおすすめです。

駅から少し離れているため、昼過ぎ頃に行っても場所取りできる可能性が高いです。

踊り手が近くで見られ、人混みもほかの演舞場に比べて少ないのでオススメです。

立ち見・歩きながら鑑賞する

移動しながら立ち見でみるなら商店街「ルック第二演舞場」「パル演舞場」がオススメです。

立ち見でも近くに踊り手を鑑賞することが出来ます。

パル演舞場のほうが高円寺駅に近いため人は多めです。

ルック第二演舞場は混雑も少なく脇道に入って休むこともできるので、歩きながら立ち見で鑑賞の方は「ルック第二演舞場」がオススメです。

混雑と交通規制について

高円寺阿波踊りは毎年とても混雑します。

開始30分前や終了直後は駅への入場規制がかかるほど混雑します。特にJR高円寺駅の混雑はとてもひどいです。

トイレも常に長蛇の列。早め早めに済ませておきましょう。トイレの場所の事前確認もお忘れなく!

混雑の回避方法

  1. 演舞開始の2時間前には高円寺に到着する
  2. 演舞終了後は1時間以上待って電車に乗る
  3. または演舞終了30分前に切り上げて帰宅する

など、一番混む時間帯を外して行動することをオススメします。

また、JR高円寺駅に比べて、東京メトロ新高円寺駅は比較的空いているので、「新高円寺駅」を利用するとスムーズに帰れる可能性が高いです。

交通規制について

時間帯:16:15~20:30

場所:高円寺駅一帯

交通規制に時間帯以外の阿波踊り開催日は混雑します。

交通規制の詳細はこちら

まとめ

本場徳島をはじめ全国から150を超える連が集結し開催される「高円寺阿波踊り」について観賞場所をご紹介しました。

当日はとても混雑します。

万全の準備で大迫力の「高円寺阿波踊り」をたのしんでくださいね♪

屋台情報 高円寺阿波踊り2016屋台出店場所と屋台グルメ情報

夏祭り情報はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする