【旅行記】クラゲ日本一の山形県鶴岡市立加茂水族館

kamo-1
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

クラゲ日本一の水族館として有名な「加茂水族館」行ってきました。

山形県鶴岡市にある市営水族館で、天皇が訪れたことでも有名です。

クラゲに力を入れているということもあって、たくさんの種類のクラゲが展示されていて幻想的な水槽にうっとりしてしました。

三連休の初日いうことで混んでいましたが、2時間程度でまわることができました。
今回は加茂水族館の見所や混雑状況、アクセスなど行ってみて気づいたことを書きたいと思います。

加茂水族館最大の見所は「クラゲドリーム館」

kamo-5

日本にある水族館の中で一番多くのクラゲが展示されている加茂水族館。
一番の見所はやはりクラゲドリーム館です。

加茂水族館に展示されているクラゲは見たことがないものも多く、きらきら光っていたり、長い触角をもっていたりと見ごたえがありました。
まず水族館に入場すると、近海の魚や日本の魚の展示があり、サメ・エイ・ウミガメが展示されている大きな水槽があります。
奥に進むとクラゲゾーンがあります。

小さな水槽から始まり、珍しいクラゲがたくさん展示されています。

クラゲの大水槽は必見

kamo-7

クラゲの大水槽は圧巻で、大きく丸い水槽の中にはたくさんのクラゲがぷかぷか浮かんでいて幻想的です。
水槽の前は絶好のフォトスポットです。

クラゲレインボーライトアップ

kamo-6

クラゲに七色のライトが当てられとてもきれいな水槽もあります。

kamo-4

他にもたくさんのクラゲがいるのでクラゲファンにはたまらないですね。

クラゲ以外のみどころ

kamo-2

クラゲ以外にアシカショーやふれあいコーナーなど水族館として楽しめる加茂水族館。

ショーはアシカショー以外にも、ウミネコの餌付けやクラゲの給餌解説などがあります。

売店や飲食コーナーも充実しているので家族連れにもおすすめです。

アシカショーは1階席とテラスからの立ち見と満員でほとんど見れませんでした。
見たい方は事前に時間を調べて早めに席を確保するといいでしょう。

ショースケジュール

午前
9:30 クラゲの給餌解説
10:00 アシカショー
11:00 クラゲの給餌解説
11:30 アシカショー
12:00 ウミネコの餌付け

午後
13:30 アシカショー
14:00 クラゲの給餌解説
14:30 ウミネコの餌付け
15:00 アシカショー
15:30 クラゲの給餌解説

混雑状況

テレビや雑誌などメディアで取り上げられたこともあって、週末には大変混雑します。

カメラを持って行ったのですが、係の方に呼び止められ混雑しているので止まって撮影しないでくださいと注意を受けました。

撮影禁止ではないようですし、中で他の観光の方が普通に撮影していたので、そこまで厳しくはないのでしょうが…

カメラは入場口ではバッグにしまっておいておくほうがいいかもしれないですね。

水族館内は一方通行で通路もあまり広くありません。
水槽一つ一つをゆっくり回ると1時間以上はかかるかと思います。

アシカショーの鑑賞や、お土産ショップでの買い物の時間を入れると約2時間程度はみておいたほうがいいと思います。

週末や連休には時間に余裕をもっていかれることをお勧めします。

アクセス・駐車場情報

水族館近くに駐車場があります。混んでいると止められない場合もあるみたいです。
少し離れたところに第二駐車場・第三駐車場があり水族館までのシャトルバスが運行しています。

私が行ったときは海水浴場や漁港の駐車場が臨時駐車場として開放されていたので、シャトルバスは利用せず歩いて水族館まで行きました。

水族館自体あまり大きくないので車の出入りも結構あります。
待っていれば止めれる可能性も高いと思います。

駐車場に係員の方もいらっしゃるので、指示に従って動けばスムーズかと思います。

営業時間・料金・アクセス方法

住所:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1(Map

営業時間:通常 9:00~17:00
夏休み 9:00~17:30
(最終入館 閉館30分前まで)

入館料:基本料
一般(高校生以上) 1,000円
小・中学生  個人  500円

アクセス:
【公共交通機関】JR鶴岡駅より湯野浜温泉行き(加茂経由)JR鶴岡駅より約30分「加茂水族館」下車すぐ

【車で】山形自動車道 鶴岡ICより約15分

公式ホームページ:http://kamo-kurage.jp/

お勧めのお土産・グッズ

クラゲが入ったおまんじゅうやようかん、クラゲのぬいぐるみ、クラゲデザインの文具、ネクタイなど、クラゲドリーム館ならではのオリジナルグッズが沢山販売していました。

クラゲ水族館ならではのお土産がゲットできるのでお気に入りを探してみるのも楽しいですね。

まとめ

9月の連休に加茂水族館に行ってみたので旅行記を書きました。

クラゲ日本一ということもあって見ごたえのある水族館でした。
海も近く、運が良ければきれいなサンセットも鑑賞できる素敵スポットです。

カップルやファミリーで足を運んでみてはいかがでしょうか。

周辺情報の旅行記はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする