【旅行記】山形県日本海の夕日がみれる温泉旅館「亀や」

kameya-6
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

山形県湯野浜温泉「かめや」に一泊二日で行ってきました。

日本海を望む高台に建つ歴史ある旅館。おいしい海の幸と眺望大浴場が魅力の素敵な旅館です。日本海側に沈むサンセットを見ることができる展望風呂が人気のお宿です。

歴史も古く、高級旅館の佇まい。でも、敷居が高い感じではなく、サービスも程よくほったらかしスタイルが気に入りました。

旅館に宿泊してみた感想や夕飯の懐石料理の内容、温泉の効能など宿泊記を書きたいと思います。

ウエルカムドリンクはレモンバームのすっきりしたお茶と塩羊羹

kameya-1

チェックインを待っている間ウエルカムドリンクとしてお茶と和菓子が出されます。

お茶は緑茶にレモンバームが入ったすっきりとしたお茶で私はとても気に入りました。
塩羊羹も優しい味わいで、とてもおいしかったです。

部屋は大きな窓から日本海を望むオーシャンビュー

kameya-5

宿泊した部屋はオーシャンビューの5階のお部屋。
窓は大きく日本海が一望できます。
宿泊した日は残念ながら曇りでサンセットは見えませんでしたが、晴れた日には日本海に沈む夕日が部屋からも鑑賞できそうです。

kameya-4

清潔感のあるきれいなお部屋で窓際にはテーブルとソファー。

部屋まで仲居さんが荷物を持ってくれました。かわいらしいおばあちゃんの仲居さんで、親しみやすく、なんだか実家のおばあちゃんちに遊びに来た感じの感覚に…

案内を一通り終えるとお茶は出さず、自分で好きなものを飲むスタイル。
部屋に用意されているのは煎茶・番茶・コーヒー・アップルティー。

好きなものを用意してくつろぎます。

久しぶりの畳の部屋。ごろごろすると気持ちいいです。

温泉は展望大浴場がおすすめ

部屋でゆっくりした後は楽しみだったお風呂です。
女湯は大浴場と露天風呂・ヒノキ風呂の2か所に分かれています。
最初は露天風呂&ヒノキ風呂へ。

脱衣所もお風呂の洗い場の数も少なめです。

ヒノキのお風呂も4人くらいでいっぱいな感じ。
露天風呂は海を見ることができ開放感があります。

夜はもう一つある大浴場のほうに行きましたが、ドレッサールームも完備していてお風呂も広々なので大浴場のほうがおすすめです。
大浴場は大きな窓からサンセットを見ることができるので、次は晴れている日にリベンジしたいですね。

【利用可能時間】
大浴場・ヒバの風呂・露天風呂 5:00~24:00
サウナ 6:00~8:30 16:00~20:00

男性用 :
亀の湯(大浴場・ヒバの風呂・露天風呂・サウナ)
女性用 :
天女の湯(大浴場・サウナ)、
羽衣の湯(ヒバの風呂・露天風呂)

温泉の効能

温泉の色は無色透明。
お肌がつるつるになりました。

傷を負った亀が砂浜で休んでるのを見つけた漁師が砂浜の温泉を発見したことが起源とされる湯野浜温泉。この伝説は湯野浜温泉の起源を物語るとともに、”亀や”の名の由来ともなっています。

成分:ナトリウム・カルシウム塩化物泉

効能:きりきず、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、関節痛、疲労回復など

夜ご飯は海鮮懐石

kameya-7

夜は個室のお食事処で懐石料理です。
鯛の鍋が個人的にはお気に入り。鯛の身がほろほろしておいしいです。

kameya-9
焼き物ではカレイが串焼きになって出てきて驚きました。

kameya-11

量も多すぎず、とてもおいしかったです。
さすが米どころ山形県。ご飯がとてもおいしいです。お米は「はえぬき」だったそうです。

日本海側の海の幸が楽しめる内容でした。
量も多くなく、胃腸にも優しい健康的な懐石です。

朝ご飯はお食事処で

朝はバイキングではなく一席ずつお膳が用意されています。

kameya-12

朝のご飯も海のものが多かったです。
サラダや納豆にもこだわっているようで、サラダは近くの農園で有機栽培されているものを使っていたり、
納豆はオリジナルで作っていたりとこだわっているだけあってとてもおいしかったです。

朝もお米は山形県産!「つや姫」でした♪

米どころのお米は本当においしくて、ついついおかわりしてしまいます。

kameya-14

「亀や」旅館アクセス詳細

住所:〒997-1201
山形県鶴岡市湯野浜1-5-50

アクセス:https://www.kameya-net.com/access/

今回は仙台から車で行きました。仙台からだと約2時間半くらいで到着します。

公式ホームページ:https://www.kameya-net.com/

周辺観光スポット

クラゲ日本一の鶴岡市立加茂水族館

出羽三山

山居倉庫

致道博物館

最上川舟下り

まとめ

仲居さんの山形弁も心地よくとても過ごしやすい温泉旅館でした。

温泉の泉質もさらっとしていて海沿いの温泉といった感じです。

料理は量は多くないですが、地産地消といった感じで地元で採れたものにこだわって提供しているのも魅力的です。
なんといっても日本海を望む展望露天風呂からのサンセットが一番のウリの温泉旅館。

夏には海水浴場もすぐ近くにあり、海を満喫できます。

kameya-2

玄関には飲泉できるスポットもあるので中からも温泉の効果を感じることができます。

天候に恵まれなかったのはとても残念ですが、とてもリラックスできました。

癒されたいあなたにオススメの温泉記事

周辺情報の旅行記はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする