自宅でできる!簡単デトックス足湯で冷え・むくみ・セルライト対策

ashiyu
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

温泉や足湯カフェに行かなくても簡単に自宅でできる方法をご紹介します。

健康や美容にうれしい効果がたくさんある足湯!
足先から体全体を温めることで、冷えやむくみ、セルライト予防にも効果があるんです。

バケツとお湯だけで方法さえ間違わなければ、効果的に足湯を楽しむことができます。
しかも、体にもとってもいいんです!

今回は自宅で簡単に足湯を効果的にできるデトックス足湯の方法をご紹介します。

足湯の詳しい効果についてはこちら

冷え性&むくみ撃退!足湯の効果でデトックス・セルライト予防

用意する道具

自宅で足湯をするために必要なものはたったの3つだけです。

  1. 足がくるぶしまで浸かるバケツや桶
  2. お湯
  3. タオル

バケツや桶は100円均一でもGETできます。

お湯は冷めてきたときに温度調節できるように熱めのお湯を用意しておきます。

水がこぼれたりしたときのためにタオルは多めに用意しておくと安心です。

自宅で足湯の方法

41度~43度くらいのお湯をバケツまたは桶にためます。足がくるぶしくらいまで浸かるくらい貯めると効果的です。」

ヤカンや鍋に熱めのお湯を用意しておきます。

タオルを敷いた上にバケツまたは桶を置くと水がこぼれたときも安心です。

足をお湯に入れ15分くらい浸かります。

浸かっていてお湯が冷めてきたら、用意していた熱めのお湯を足し、温度を調節します。

足湯を効果的にする注意すべき点

足湯を効果的にするために、お湯はできるだけ温度が下がらないようにします。

また、足湯から上がった後は、保湿保温をすることで足湯の効果が持続します。

足湯から上がったら、足に保湿クリームなどを塗り保温のため靴下やレッグウォーマーで足を保温すると効果的です。

足湯中は水分をこまめにとるようにします。

しょうが湯など体を温めるドリンクと一緒に足湯を行うことで冷えなどにより効果的になります。

足湯を楽しむ為のワンアップ

足湯をするときにお湯に自分の好きな香りのアロマオイルを数滴いれるとリラックス効果が上がります。

足湯の桶の中にゴルフボールを入れ足つぼをマッサージするのも気持ちいです。

入浴剤や温泉のものを適量入れることで保温保湿効果が高まります。

温かいドリンクやアロマの香りで心身ともに癒し効果アップ!

まとめ

自宅で簡単にできる足湯の方法をご紹介しました。

寒くなってきて冷えに悩んでいる方にもオススメのホームケアです。

足元から体の芯を温めて健康に冬を過ごしましょう♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする